FC2ブログ

ビアチカエロパロ部-ふたなりレズ同人&web漫画-

【18禁】ビアチカ編集部【水月モニカ&S,夜紫蛇】による、アニメ&ゲーム中心の【レズエロ&ふたなり同人】サークルです。

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【携帯向DQ10同人ふたなりレズ】女ウェディ×ふたオーガ台詞集1

デジコミjp向けDQ10オーガウェディ本表紙
ドラクエ10女ウェディ×ふたなりオーガ
ふたなりレズ同人誌、
女ウェディ×ふたオーガ
デジコミ.jpで配信開始しました!
前半11頁の漫画プロット&台詞になります。
前半部分はPC向けweb漫画として公開もしています。
同人誌&デジコミは全頁収録+オマケ漫画3頁つきです。

グレン城下町

ウェディ「納品済んだ?」
オーガ 「うん!ありがと!助かった!」
オーガ 「やっぱり仲間がいるって良いね!」
ウェディ「もう、大げさね」
ウェディ「契約は明日の朝までだけれどどうする?」
オーガ 「宿もどろ。奢るよ。美味しいもの食べよう!」
ウェディ「……じゃあご馳走になろうかしら」


グレン宿屋
・押し倒されるオーガ
オーガ 「っ……やだ!やめて!ウェディ!!」
・恥じらい抵抗するオーガ
・キスで口を塞ぐウェディ
ウェディ「ご馳走してくれるんでしょ?」
オーガ 「ふえ?」
オーガ 「ち、違うよ!そういう意味じゃ……」
・ウェディ、荒い息づかいで下着を脱ぐ。
・ズボンを脱がすウェディと抵抗するオーガ
オーガ 「そこは駄目! やぁっ!見ないで!見ちゃいや…」
ウェディ「どうして?」
・勃起する角つきの巨根
・ウェディ上目遣いでフェラ
ウェディ「とっても美味しそう」
ウェディ「エッチなツノもこんなに生やしてイケナイ娘v」
ウェディ「ウブなフリして一体何人泣かせたの?」
・怒張したペニスと不釣り合いに幼子の様にすすり泣くオーガ
ウェディ「オーガ?」
オーガ 「気持ち…悪いよね」


回想:謎の神殿

・呆然と立つエテーネの幼い少女。
オーガ「……事故にあって。記憶が……ないの」
少女 「……たし、わたし……は」
少女 「(強くなりたい!そう願っただけなのに!)」
・少女の霊体がふたなりオーガに憑依する
・オーガにキスし、溶ける少女
・目をひらくオーガ
オーガ 「こんな……気持ち悪いの生えるなんて。この体……判らない」


グレン宿屋

ウェディ「…沢山恋をしたからよ」
オーガ 「え?」
ウェディ「おちんちんで恋人といっぱいセックスしたの」
オーガ 「ひえ……せっ?!」
ウェディ「ダメよ。鍛えてくれた恋人達の為にも」
ウェディ「誇らなきゃ!……ねv」
オーガ 「っ……うん」

オーガ 「(ウェディはこの体、好き……なんだ)」
オーガ 「ひあっ!」
オーガ 「(なに……これ……)」
・音をたてて、パイズリフェラするウェディ
・オーガのペニスは咥え切れず舌と胸で奉仕する
オーガ 「あっ!あっ!あっ!あっ」
オーガ 「(やだ……恥ずかしいこえ……止まらない)」
オーガ 「怖い……怖いよ!でも……我慢しなきゃ嫌われちゃう……!)」
・ガクガクと痙攣し、達するオーガ
オーガ 「あああんv」
・ウェディの口膣に白濁を射精
ウェディ「まるでチェリーね可愛いv」
ウェディ「うふふ……ちゃんとセックスできるかな?」
ウェディ「いらっしゃい?お姉さんが試してあげる」
・くぱぁと開帳して誘うウェディ
・ウェディのヴァギナを指と舌で奉仕するオーガ
オーガ 「(すごい……濡れてる。ひんやりして気持ちいい)」
オーガ 「(ちゃんと……えっちできたら恋人にしてくれるかな?)」
・オーガの執拗な奉仕に、惑うウェディ
ウェディ「(えっ?この娘…上手い……!女のツボは覚えてるの?)」
ウェディ「(やだ……舌だけでいっちゃう!)」
ウェディ「ーーーーーッv」
・声を押し殺して達するウェディ
ウェディ「もう 焦らすなんて 生意気よ」
・髪をかき上げ照れ笑いウェディ
オーガ 「ご…ごめんね 嫌だった?」
ウェディ「……生意気な娘も嫌いじゃないわ」
・ウェディ、騎乗位で挿入
ウェディ「(あのひとより……太いッ。熱くたぎって子宮まで火傷しちゃう!!!)」
・オーガ絶頂。射精
ウェディ「沢山射精(で)たね。すこし休む?」
オーガ 「ううん……大丈夫」
ウェディ「あら頼もしいv」
ウェディ「つぎは動くから。キツかったら言ってね」
・ギシギシ、ベッドを軋ませ、じゅぶじゅぶと粘液の音が響く
オーガ 「ね……ねえ気持ち良い?」
ウェディ「そんなこと聞かないの」
オーガ 「ちゃんと……セックスできてる?」
ウェディ「え?…ええ。とても上手よ。すごく、気持ちいいわ」


回想:グレン酒場

オーガ 「あ……はじめまして。ええと……」
・ぽーっと見惚れるオーガ
・クスッと微笑むウェディ
ウェディ「ウェディでいいわ」
オーガ 「名前は……ん」
・ウェディ、オーガの唇に指をあて、制止
ウェディ「さぁ、行きましょ?オーガ」


グレン宿屋

オーガ 「……ウェディ」
オーガ 「明日から予定……ないんだよね?だったら……私と」
・騎乗位でウェディの表情は見えない
ウェディ「だめ契約違反よ」
オーガ 「いくら?ゴールドなら……」
ウェディ「お金の問題じゃ無いわ」
・とまどう表情のウェディ
オーガ 「どうしても?」
ウェディ「……ええ」
・オーガウェディの腕を掴む
オーガ 「……ウェディ。あなたと離れたくない」
オーガ 「なまえも知らないけど。わたし……あなたのこと」
・押し倒されるウェディ、目をつぶりながら
ウェディ「……だめよ オーガ 明日になったら」
・目を開くウェディ。冷静な眼差しで
ウェディ「忘れて」

続きはPC向けweb漫画として毎月1頁更新中です
デジコミ&同人誌版は全頁収録しています。

台詞はpixivにも投稿してます。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

| 携帯向 | 16:10 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。